宮城県塩竃市の電気のお困りごと・エアコン・給湯器・暖房・水回り・
エコキュートは「みんなの設備屋さん」にすべてお任せください

2024/05/17

エコキュートの追い焚きの仕組みは?足し湯との違いや追い炊きをする際の注意点を徹底解説!

1

143

皆さん、こんにちは。宮城県塩竃市を拠点に仙台市を中心としてガス・石油設備、空調設備、リフォーム工事を手掛ける設備工事会社の株式会社 菜花空調_みんなの設備屋さんです。

弊社ではすべての工事を請け負い、安定的な品質を提供し、中間コストの削減を行っています。さて本日は、エコキュートの追い焚きの仕組みについてのご説明です。足し湯や追い焚きがどういう仕組みで起こっているのかを学び、ぜひ参考にしてください。



■エコキュートの追い焚きの仕組み


エコキュートの追い焚き機能は、浴槽内のお湯を配管内に循環させ、貯湯タンクの熱交換器で設定温度まで再加熱し、再度浴槽に戻すという仕組みになっています。この際、貯湯タンク内のお湯は使用せず、熱交換のみを行うため、必要な光熱費は電気代のみとなります。



■追い焚きは足し湯と何が違う?


エコキュートを使用する際、浴槽内のお湯が冷めてしまった場合には、追い焚きの機能に加え、「足し湯」や「保温」の機能を活用することができます。「足し湯」の機能には、さらに「足し湯」と「高温足し湯」の2つのオプションがあります。「足し湯」は、貯湯タンク内の熱湯と水を混ぜて、設定温度のお湯を作り出し、浴槽内に供給する機能です。一方、「高温足し湯」は、貯湯タンク内の熱湯をほとんど薄めることなく、60度から80度の高温のまま浴槽内に送り出す機能です。つまり、浴槽内のお湯の量が不足しているものの、温度に問題がない場合には「足し湯」を使用し、浴槽内のお湯の温度が低下したため温度を上げたい場合には「高温足し湯」を使用するのが一般的です。



■エコキュートの追い焚きのメリット


エコキュートの追い焚き機能を利用することで、省エネ効果が高く、電気料金の節約につながります。さらに、快適な暮らしを実現し、給湯の効率化も図ることができます。エコキュートの設置に悩んでいる方は、追い焚き機能のメリットを考慮してみてください。エコキュートの追い焚き機能には、以下のようなメリットがあります。


・省エネ効果が高い


エコキュートの追い焚き機能は、一度利用したお湯を再利用することで、電気の使用量を削減します。追い焚きは、お湯を一定の温度まで加熱するだけなので、通常のお湯の加熱に比べて省エネ効果が高いです。


・電気料金の節約につながる


エコキュートの追い焚き機能を利用することで、お湯の加熱にかかる電気の使用量を削減できます。そのため、電気料金の節約につながります。また、追い焚きを自動で行うタイマー機能を利用することで、電気料金をさらに抑えることができます。

・快適な暮らしを実現
エコキュートの追い焚き機能は、お湯を一定の温度まで加熱するため、常に温かいお湯が使えます。そのため、お風呂や洗い物など、いつでも快適に暮らすことができます。


・給湯の効率化


追い焚きは、お湯の一部を再利用することで、給湯の効率化を図ります。お湯をリサイクルすることによって、水やエネルギーの節約にもつながります。


・電気料金はどれがお得?


節約を考えるのであれば、足し湯をおすすめします。追い焚きを利用すると、エコキュートを余分に稼働させることになり、結果的にランニングコストが高くなってしまう可能性があります。エコキュートの追い焚き機能を使用すると、一度に大量のお湯を使うことができますが、その分電気を消費します。追い焚き機能を頻繁に利用すると、電気料金が上昇する可能性があります。お湯の使用量と電気料金のバランスを考える必要があります。そのため、深夜以外の時間帯にお湯を沸かそうと動かすことは避けるべきです。光熱費の節約を考えるのであれば、自動保温を止め、追い焚きの使用頻度を減らし、できるだけ足し湯を活用するのがよいでしょう。



■追い焚きをする際の注意点


エコキュートの追い焚き機能を使う際には、以下の点に注意しましょう。


・適切なタイミングでの利用


追い焚きは、お湯の量が減ってきた時や使用量が多かった後に行うことが一般的です。ただし、短時間で連続して追い焚きを行うと、給湯器の効率が下がる場合があります。適切なタイミングを見極めて利用しましょう。


・お湯の残量の確認


追い焚きを行う前に、エコキュートのお湯の残量を確認しましょう。お湯の残量が少ない場合は、追い焚きを行う前にお湯を補充する必要があります。


・入浴剤の使用に注意


追い焚きの際には、入浴剤の使用に注意が必要です。入浴剤に含まれる成分がエコキュートの内部に付着してしまうと、効率や耐久性に影響を与える可能性があります。できるだけ無添加の入浴剤を使用し、適切な量を守るようにしましょう。


・衛生面の注意


エコキュートは、お湯を再利用するため衛生面に気をつける必要があります。追い焚きを行う前に、お湯の残りを使い切り、新しいお湯で追い焚きを行うことをおすすめします。また、定期的なクリーニングやメンテナンスも行いましょう。



■エコキュートの設置なら信頼できる専門業者へ!


エコキュートの導入をご検討の際は、信頼できる専門業者をお選びいただくことが極めて重要です。専門業者は、システムの選定から設置、そしてメンテナンスまでの一連のプロセスをサポートし、導入後の運用までフォローしていきます。業者選びの際は、実績や評判、提供するアフターサービスの内容、そして価格を慎重に比較検討することが重要です。また、明確な契約内容を確認し、将来的なトラブルを回避するためにも、コミュニケーションを十分に取ることが必要不可欠です。適切な業者との緊密な連携によって、スムーズ安で心なシステム導入を実現することができます。「みんなの設備屋さん」では、豊富な実績に裏付けされた確かな技術力でお客様のご要望にお応えいたします。エコキュートの導入や太陽光発電との組み合わせについて、ご相談いただければ幸いです。お気軽にお問い合わせください。

今回の記事は、エコキュートの追い焚きの仕組みについてまとめました。みんなの設備屋さんは、仙台市を中心に宮城県、山形市の設備工事を行っているプロのお店です。エコキュートの設置や交換はもちろん、エアコン、給湯器、暖房、水回りなど、水道や電気に関するお困りごとに対応しています。エコキュート設置後も、メンテナンスや点検、修理など、充実のアフターサービスを実施しており、故障や不具合の発生時にも、迅速対応可能です。豊富な施工実績をもとに、提案施工させていただきますので、エコキュートの設置工事はぜひ当社にお任せください!